トップ / 医師の給料はいくらか

医師の給料はいくらか

医師の仕事の給料は

医師の給料額と高額になる理由

医師の年収は平均で1000万円程度とのデータが出ています。月給換算の給料は85万円程度となり、あらゆる職業の中で最高レベルとなっています。勤務先や専門とする領域にも拠りますが、常勤である程度の経験・年数を積んだ場合は平均値には達し易い職業でもあります。また開業医の場合、導入すべき機器の専門性の高さから出費も大きい傾向にあるものの、年収で2000万円以上の給料を得る事も充分に可能です。医師は厳格に資格を求められる職業であり、人材として代替が効かない専門性を有する事がこうした高給与に反映されています。

給料が高いが激務の勤務医師

勤務医師の平均給料は全体的に開業医よりも低めです。開業医と違って自分で病院を開いていないため、どこかの大学や医院の医者として働いています。大学病院の医局に勤めた場合には医院に勤めた場合には平均年収にも差が出てきます。さまざまな科がありますが、長になるぐらいには年収が1200~1500万円程度です。医師は給料が高い職業ですが、勤務医の場合には寝る時間がない事が多く、特に緊急外来などは寝る時間がない激務の職業です。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師と安楽死と人工栄養. All rights reserved.